テレネック
2022年08月12日(金)

テレネック

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » きのこ姉さんタロットカード制作

全盲イラストレーターによる点字つきタロットカード制作クラウドファウンディング。「タロット講座開設」の詳細決定!!
2022年6月28日 きのこ姉さんタロットカード制作
Yahoo!ブックマーク  newsing iza Buzzurl ニフティクリップ Flog Choix livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

「見えなくたってやりたいことができる!」全盲のイラストレーター(YUKAYUKA)による”点字つきオリジナルタロットカード制作"。現在市場にはほとんどない点字つきタロットカード作りが、クラウドファウンディング(CAMPFIREにて実施中)による資金調達でこの度実現します。そして今回、2ndゴールの目的である「きのねぇタロット講座」の詳細が決まりました。視覚障がい者の人でも安心して学んでいただけるように一般社団法人タロットリーダー協会の全面バックアップのもと講座開設を目指しています。障がいを持っていたとしても趣味や仕事、やりたいことをあきらめなくていい社会の実現を目指して頑張っています。

全盲のイラストレーターYUKAYUKA(本名 広山 侑加)は、2022年06月23日、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて、"きのこ姉さん点字つきオリジナルタロットカード制作プロジェクト"(現在も公開中:実施期間 5月26日~7月10日)の新規リターン「きのねぇタロット講座」を追加しましたことをここにご報告させていただきます。


▼クラウドファウンディングページ

【新感覚!?】視覚障がい者でも使える点字つきオリジナルタロットカードを作りたい
https://camp-fire.jp/projects/view/568317


▼プロジェクト概要

1型糖尿病による合併症で中途失明したイラストレーターYUKAYUKA(広山侑加)による、視覚障がい者でも使える”点字つきオリジナルタロットカード制作”。

「トランプやUNOには点字つきがあるのに、なぜ点字つきタロットカードはないのだろう?と思っていたので、今回の企画はものすごく嬉しいです!!」

と全盲の当事者の方からメッセージをいただくなど、多くの反響をいただき1stゴールを見事達成することができました。

カードはオリジナルキャラクター「きのこ姉さん(通称きのねぇ)」をデザインしたPOPで可愛らしいタロットで、初心者でも手に取りやすいものとなっています。

点字つきオリジナルタロットカードだけではなく、オリジナルカラーカードも制作し、視覚に障がいのある人でも色について学べる機会を設けています。

起案者のYUKAYUKAは自身の失明体験から、一時は絶望を味わいましたが、目が見えなくなったからこそ大切なものを見つけました。そのことや障がい者というマイノリティになっても何もあきらめる必要はないということを多くの人に伝えていきたいという思いからこのプロジェクトを企画。

今回のプロジェクトは就労継続支援B型の事業所(カラフル大阪)との共同企画です。制作した点字つきタロットカードの一部は障がいを持たれている方々へ寄贈されます。また制作作業の一部を就労支援事業所に担ってもらうことにより、工賃としてお支払いする形をとっています。

これはマイノリティな立場に置かれた人たちが、社会から切り離されることを少しでも防げるような仕組みを作りたいという思いからです。

きのねぇというPOPなキャラクターに触れることにより、人々の悩みや不安感が少しでも和らぎ、より多くの人が”ありのままの自分自身を愛せるようになること”を目指して活動しています。

▼新規追加リターンについて

今回新たに3つのリターン(下記参照)を追加しました。

1. タロット講座(セルフリーディングコース) ¥20,000


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NzkwOSMyOTkxODMjNzc5MDlfZEJkVkhCUWdvTy5qcGc.jpg ]
【リターン内容】
オンラインでタロットリーディングを学ぶ講座。合計3時間。
時期2023年1月以降を予定
動画講義により、カード詳細な説明はもとより、解釈の仕方など最終的にセルフリーディングが可能な状態にまで持っていきます。
マニアックな概念の話もしますので初心者の人だけでなく中級者以上の人も楽しめる内容です。
オンラインによる動画講義(録画)ですので、何度でも繰り返し視聴し学ぶことができます。

講師は一般社団法人タロットリーダー協会のタロットリーダーが担当いたします。
動画にはYUKAYUKA自身も登場し、目が見えない人の視点に立ち、丁寧でわかりやすく、それでいて楽しく学べる講座にする予定です。
一般的なタロットカードの解釈をベースにしながらも、あくまできのねぇの世界観を大事にしたものとなっています。

YUKAYUKA が大事にしているポジティブで前向きなリーディング。
人生を楽しむためのタロットカードになる様、動画講義でもその点を重視していきます。

動画で学んでいただいた後に、簡易テストにお答えいただき提出してもらうと、一般社団法人タロットリーダー協会による「きのねぇタロット」の修了証が発行されます。
(※PDFなどのデータを後ほどお送りする形を予定)


2.タロット講座+1時間の質問会参加権利  ¥30,000


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NzkwOSMyOTkxODMjNzc5MDlfZVloV0ZUdGZpTS5qcGc.jpg ]
【リターン内容】
オンラインでタロットリーディングを学ぶ講座に1時間の質問会に参加できる権利がついたもの ※タロット講座に関しては上記を参照ください。
時期2023年2月以降を予定

・質問会について
1ヶ月のうちに平日の昼/夜 土曜日の昼/夜
合計4回の質問会を開催しますので、動画講義で疑問に思った部分、わからない部分などを直接講師に質問できます。
※講師は一般社団法人タロットリーディング協会のタロットリーダー

オンライン通話ツールを使っての質問会ですので、ご自宅から参加いただけます。参加人数は1回あたり10名ほどに制限。

さらにご自身が参加できなかった回もアーカイブで視聴が可能です。
他の人がどんなところに疑問を持っているのか、それに講師がどう答えるのか。
自分にはない視点からの質問は、リーディングをする上でも非常に役に立ちます。
全部で4回。合計4時間の質問動画をアーカーイブにてご覧いただけます。
※視聴期間は質問会が開催された後の1ヶ月間を予定。


3.1ヶ月間の会員制コミュニティー参加権利 ¥3,000


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NzkwOSMyOTkxODMjNzc5MDlfa2tUWGdCekVncS5qcGc.jpg ]
【リターン内容】
(仮称)きのねぇサークル(シークレットオンラインコミュニティグループ)にご招待
 
時期2023年2月以降を予定 状況によりご提供時期は前後する可能性があります。

会員制オンラインコミュニティー内にてやりとりができます。
YUKAYUKAとの交流はもちろんのこと、動画講座講師に質問したり、きのねぇタロット解説者、原画をタロットデザインにしたイラストレーターとのやりとりも可能です。(※文章でのやりとり)
※講師は一般社団法人タロットリーダー協会のタロットリーダー

参加者同士の繋がりもできたり、タロットが好きな人との出会いも楽しみの一つ。
意気投合して一緒に何かをやるのもいいでしょう。
そこでのやり取りを読んでいるだけでも楽しい気持ちになると思います。
周りには話が合う人がいないという人もここにくれば、自分を解放できるかも?
何よりもYUKAYUKA自身がハートオープン状態で皆様をお迎えします。
きのねぇの世界観同様、楽しいコミュニティーにする予定です。
 

▼今後の展開

1stゴールである150万円の資金は調達できましたので、点字つきタロットカード制作は実現します。ここに「タロット講座」を加えることができれば、全盲の方でもタロットリーディングを学ぶことができます。
当事者である私(YUKAYUKA)の意見をふんだんに盛り込んだ視覚障害がい者でも学べる「きのねぇタロット講座」開設は、たくさんの人の趣味の幅を増やしたり、仕事を増やす可能性があると信じています。

そして視覚に障がいのある方でもタロットリーディングを職業として選択できるよう、将来的には一般社団法人タロットリーダー協会のご協力のもと、きのねぇタロットの学校の様なものを作れたらと考えています。

今回詳細が決まりました「タロット講座開設」を2ndゴールの目的として、引き続き300万円の資金調達を目指します。そして、障がいを持ったことで社会から切り離されてしまう人がいなくなるようこれからも活動を続けていくつもりです。

プロジェクト名:視覚障がい者でも使える点字つきオリジナルタロットカード制作
クラウドファウンディング実施サイト:CAMPFIRE
実施期間: 2022年5月26日~7月10日
目標金額: 150万円(現在2ndゴールとして300万円にチャレンジ中)
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/568317

■本件に関するお問い合わせ先
プロジェクト代表者: 広山侑加
Email:kinonee0401@gmail.com


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ