テレネック
2024年04月21日(日)

テレネック

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » うどん屋開都相原店

激辛 × 古民家うどん店 『武蔵野地獄うどん』を期間限定発売中(相原店のみ)
2024年3月4日 うどん屋開都相原店
Yahoo!ブックマーク  newsing iza Buzzurl ニフティクリップ Flog Choix livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

年度変わり目のこれからのシーズン、環境が変わる方も多いはず。うどん屋 開都 相原店では世の中の辛さを前もって感じて耐性をつけて頂こうと言う事で、大人気の武蔵野肉つけうどんをベースに5種類の辛味噌と、キャロライナリーパーなど10種類の唐辛子・香辛料を加え、激辛うどんに仕立てました。

株式会社 カイトプランニング(所在:東京都町田市/社長:小島和浩)は、2003年うどん店開業。
町田市野津田・相原にて、こだわりの自家製麺と風味を追求した出汁、古民家造りのうどん店を展開中。『黒かいと』を始めとする創作うどんと、シンプルな王道のうどんの二本柱が大好評。
2023年11月には小田急デパート町田店レストランフロアに3店舗目を出店。

今回の『武蔵野地獄うどん』は相原店のみのオリジナル商品で、2月26日(月)より4月26日(金)までの期間限定商品となる。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM4MjYxNiMzMzMxNTkjODI2MTZfcW5SRGVJaFVScy5wbmc.png ]
◆ただ辛いだけじゃなく『旨辛』
元々、辛い物好きの方からもご好評いただいているオリジナルうどんの「焔かいと」も1辛~3辛まで辛さを追加できるようにしてあるが、辛さを足すごとに唐辛子でドロドロとしてしまい、美味しい食感を維持する為にそれ以上激辛には出来ない事がネックだった。
激辛好きのお客様からは「旨みは強くて美味しいけど、色ほど辛くない。もっと辛いメニューが有ってもいい」とのご意見を頂いており、新たな激辛メニューを開発するに至った。
焔かいとにも使用している合わせ辛味噌に改良を加え、ギネス認定にて約10年間最も辛い唐辛子に君臨したキャロライナリーパーや、山椒・練ごま等を配合し旨みと辛味を両立。
口に入ると最初は旨みが広がるが、あとからあとから地獄の責め苦のように辛味が追いかけてくる。

◆辛さの度合いは三段階。
比較的優しい「赤鬼」から始まり、次に「羅刹」、最後は「閻魔」の順に強くなる。
キャロライナリーパーの仕入元より、常人の限界量は耳かき1杯程度ですと言われているところ、赤鬼では2杯分、羅刹は4杯分、閻魔となると8杯分投入される。
店内試作では羅刹を完食完飲出来たものはおらず、閻魔は数口でギブアップだった。

◆メニュー展開としては2パターン。
うどんとつけ汁だけの単品(税込1,250円)と、具材を浸けて食べる温玉と〆の白米、口直しのバニラアイスまでセットになった『武蔵野地獄うどん御膳』(税込1,550円)とがある。
うどん量はどちらも共通して250gだが、プラス150円で大盛り(400g)やプラス300円で特盛(550g)も出来る。

※ キャロライナリーパーのギネス記録:2013年8月7日に認定され、2023年10月9日にペッパーXに抜かされるまで、ギネス上で約10年間認定された。
参考:https://sekai-hub.com/posts/red-pepper-ranking-2024

武蔵野地獄うどんの概要
・商品名:武蔵野地獄うどん
・特徴:激辛&旨みのつけ麺スタイル
・辛味の強さ:赤鬼(ほどよく激辛)、羅刹(完食完飲は厳しい)、閻魔(常人には不可能)
・価格:単品1,250円 御膳1,550円
・発売日:2024年2月26日
・販売場所:うどん屋 開都 相原店

会社概要
株式会社カイトプランニング
・所在地(本社):東京都町田市相原町2189番地1
・代表者名:小島 和浩
・資本金:1000万円
・事業内容:うどんレストラン事業
・自社サイトURL:https://udon-kaito.com

店舗情報
〔店名〕うどん屋 開都 相原店
〔所在地〕東京都町田市相原町2180番地1
〔営業時間〕 
11:00~15:00L.O.
17:00~21:00L.O.

〔定休日〕無し(第三火曜の夜営業のみ、メンテナンス休業の場合あり) 
〔アクセス〕
JR横浜線 『相原駅』より バス3分
お車なら町田街道『相原十字路』スグ

〔SNS〕
Instagram https://www.instagram.com/udonyakaitoaihara/
Facebook https://www.facebook.com/Udonyakaito
X(旧Twitter) https://twitter.com/udonyakaito

〔関連リンク〕
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13142757/
ぐるなび https://r.gnavi.co.jp/33ynb01t0000/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ