テレネック
2021年10月16日(土)
 テレネック

【チーム・バチスタ2】ジェネラル・ルージュの凱旋

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























[PR]

【チーム・バチスタ2】ジェネラル・ルージュの凱旋

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年10月14日から12月23日まで、フジテレビ系で放送された『チーム・バチスタの栄光』の続編『ジェネラル・ルージュの凱旋』が、4月6日からスタートした。

東城医大病院 救命救急センター
主人公は、心療内科医の「グッチー」こと田口公平(伊藤淳史)。入院患者のメンタルヘルスケアを担当している。愛読書が『Dr.コトー診療所』という心優しい青年である。

また、口の悪い厚生労働省の役人白鳥圭輔に仲村トオル。半年に一度の抜き打ち監査のために、東城医大にやってきている。

チーム・バチスタシリーズは、この凸凹コンビが、ふりかかる謎に直面する医療ミステリーだ。

ジェネラル・ルージュの凱旋
原作は、医師でもある海堂尊の『ジェネラル・ルージュの凱旋』(宝島社刊)。

チーム・ジェネラル
『チーム・バチスタの栄光』では、チーム・バチスタを率いているのは、ドクター桐生(伊原剛志)だったが、『チーム・バチスタ2』では、医療チームの部長として、 “ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”と呼ばれる天才救命医・速水(西島秀俊)がトップに君臨している。

チーム・ジェネラルのメンバーは、救命医の和泉(加藤あい)、同じく救命医の長谷川(戸次重幸)、副部長代理の佐藤(木下隆行)、看護師長の花房(白石美帆)、看護師の栗山(浅見れいな)、あとは研修医である。

ドクター速水は、「大事なのは手段じゃない。患者が助かったという結果だ」というように、目的のためには手段を選ばない医師。

この速水が、医療業者メディカル・アソート社と癒着しているという収賄疑惑が浮上する。

常に患者を救おうという強い意志は感じられるので、ドクター速水がいい人なのか、悪い人なのかはまだわからないが、天才医師が善人では、話が盛り上がらない(笑)

厚生労働省の役人である白鳥とドクター速水は、医学部で主席を争ったライバル同士。この先、白鳥が速水をどう追い詰めてゆくのかが見所のひとつだ。

天使か、それとも悪魔か!?速水役の西島秀俊の怪演に期待したい。

外部リンク

『ジェネラル・ルージュの凱旋』公式サイト

Amazon.co.jp : ジェネラル・ルージュの凱旋 に関連する商品
  • 京都地検の女8 7月5日スタート、名取裕子の当たり役に。(7月3日)
  • 浪花少年探偵団 いよいよ7月2日スタート!(6月30日)
  • ヒョンビン.ドラマの代表作にいっきにハマル夏!7月の夜【韓流ドラマ】(5月19日)
  • 【速報】オダギリジョー.ドラマ打ち切り!凶なのか吉なのか?(5月13日)
  • 愛でした。 関ジャニ「パパドル!」主題歌、6月13日にリリース(5月13日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ