テレネック
2021年06月21日(月)
 テレネック

連続ドラマ小説「木下部長とボク」

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























[PR]

連続ドラマ小説「木下部長とボク」

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビ系『木下部長とボク』木曜深夜0時頃放送

あこがれの大手広告代理店に入社した僕元は、入社初日に、土手でダンボールのソリすべりをしている奇妙な中年男を見かける。

それは、なんと自分の上司である木下部長だった。

TV番組

主題歌『君とボクと』 歌:板尾こうせつ 作曲:南こうせつ

「帰ってええかなぁ?」が口ぐせのモノグサな上司を、“平成の無責任男”板尾創路が演じている。この役ができるのは、この人か高田純次ぐらいであろう。

主演は、人気お笑いコンビ「しずる」の池田。
同僚には、「ココリコ」の田中、「ジャリズム」の山下、「ダイノジ」の大地、「カラテカ」の入江、「POISON GIRL BAND」の阿部などが出演している。

「しずる」池田の相方である村上は、木下部のライバルである君島部のメンバー。

ゲストには、取引先の専務に松本人志。行きつけのゲイバーのママに木村祐一など、大物芸人が続々登場。
まっちゃんは、副業で「ピンポンラーメン」というヘンなラーメン屋を経営している。

とにかく型破り!

木下部長は、天気がいいので「気持ちええなぁ」と、デスクを屋上に設置。青空オフィスである。
雨の日のために傘が配られ、パソコンにはビニール袋をかぶせて帰るように指示が出たりと、まるでコントだ。

リストラの面談を、ファミレスや釣堀、サウナやボートレース場でおこなったり、仕事中に部下と銭湯にはいったりする。

それでも、取引先との契約が成立したり、プレゼンが成功するなど数々の偉業を成し遂げ、伝説として語り継がれてゆくのだ。

こんな上司は、いかがだろうか?

TV番組

              『板尾日記』も好調だ。


外部リンク

連続ドラマ小説「木下部長とボク」
Amazon.co.jp : TV番組 に関連する商品
  • 京都地検の女8 7月5日スタート、名取裕子の当たり役に。(7月3日)
  • 浪花少年探偵団 いよいよ7月2日スタート!(6月30日)
  • ヒョンビン.ドラマの代表作にいっきにハマル夏!7月の夜【韓流ドラマ】(5月19日)
  • 【速報】オダギリジョー.ドラマ打ち切り!凶なのか吉なのか?(5月13日)
  • 愛でした。 関ジャニ「パパドル!」主題歌、6月13日にリリース(5月13日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ