テレネック
2022年08月19日(金)
 テレネック

いま、放射能をおそれて東京を離れるべきか?

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























[PR]

いま、放射能をおそれて東京を離れるべきか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
未曾有の自然災害「東日本大震災」が日本を襲った。地震、津波による被害は甚大で、一週間が過ぎた今も混乱は続く。
そして福島原発で起きている問題も予断を許さない状況で、東京でも人体に影響はない程度の微量ではあるものの、放射線が観測された。
この深刻な状況をうけ、東京在住の外国人が帰国したり、一部の日本人が西日本へ一時退避したりしている。


福島第一原子力発電所

写真はウィキペディア コモンズより


福島原発は誰のため?


福島第一原子力発電所から供給される電気は、福島県民のためのものではない。なぜなら、福島原発は東京電力の管轄だからだ。つまり、福島原発で作られる電気は、関東圏にすむ人々のためのものなのだ。福島県内の電気は東北電力が供給している。

東京に住む人間は、原発から得る便利さだけを享受し、そのリスクを地方に押し付けてはいなかっただろうか。

世界で唯一の被爆国である日本は、原子力という存在に対して最も神経質であり、最も慎重でなくてはならなかった。しかし、我々は違った。

そういったなかで、いま、東京を離れることは、正しい行為なのだろうか。福島原発のツケを、福島の方々だけに払わせることにならないだろうか。

いまこそ、東京に住む人間は、様々な不安を振り切り、日常生活に、仕事に戻り、東北地方の復興を一日でも早くするために、必死に経済活動を復活させるべきじゃないのか。

そうすることが、福島で命を懸けて作業にあたっている自衛隊や消防員の方々や、避難生活を強いられている福島県民の方々への、せめてもの償いになるのではないだろうか。


Amazon.co.jp : 福島第一原子力発電所 に関連する商品
  • 脳梗塞のテレ東大橋アナ、復帰時期未定、「ゆっくり休養して」(2月7日)
  • 【大阪市不祥事】これはきつい、心当たりのない最終催告書(7月2日)
  • 究極の職場放棄、名古屋市バス運転手、これはどのような刑事罰になるのか?(7月2日)
  • 【大阪市不祥事】浪速区役所窓口サービス課・平成24年6月21日-個人情報紛失、6月27日14時現在発見に至らず(6月29日)
  • 福岡ソフトバンクホークスも応援、「子ども虐待防止市民フォーラム」の開催(6月27日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ