テレネック
2022年08月19日(金)
 テレネック

麻生太郎元首相 台湾の小学校で子どもたちの義援金に感謝

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























[PR]

麻生太郎元首相 台湾の小学校で子どもたちの義援金に感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加
「お小遣いから義援金」に感謝の意を
麻生太郎元首相は9日、台湾、台中市にある健民国民小学校を訪れた。子どもたちを含め、同小学校の関係者が義援金を送ってくれたことに対し、直接お礼を言うためだ。

同小学校は1999年の大地震で被害を受けたが、日本からの義援金をもとに校舎を建て直した。東日本大震災のことを知ると、子どもたちはお小遣いから義援金を出し合い、教員、地元市民らの寄付を加えた、67万台湾ドル(約168万円)がすぐに集められた。
麻生太郎
再評価してみたい麻生太郎氏の功績
失言をたたかれることが多く、短命だった麻生政権だが、その功績は大きい。外交では中国・韓国に対して国益を確保。内政では経済政策で成果を上げた。

アンケートサイト「センタク」では、麻生太郎氏の功績とし「IMFにおける日本の地位向上」を第1位に上げている。

そのほか、日韓首脳会談での「慰安婦謝罪要求放棄誓約」(第2位)や「日印安保共同宣言に署名(日米印の連携強化)」 (第4位)、「尖閣諸島に安保条約適用」(第7位)など、国益を守る政策が多くランキングされている。

マスコミがたたいた失言
「7万8000円と1万6000円はどちらが高いか。アルツハイマーの人でもわかる(国内外の米価を比較する例えとして講演会にて)」

「シャロン首相の容態が極めて悪く、会議途中でそのままお葬式になると意味がないので延期ということになった(シドニーで予定されていた日米豪閣僚級安全保障対話が延期されたことついて)」

麻生氏が発した失言の数々はマスコミによるバッシングをうけた。たしかに品格に欠ける、という批判は的を射ているかもしれない。

だがいずれも表現を「面白くしすぎた」ものにすぎない。サービス精神の発露に行きすぎがあったとしても、人間としての本質が問われるものではない。

その後の内閣と比較しても、「失言」を非難して辞任に追い込むべきだったか、大手マスコミの見解を聞いてみたいところだ。

外部リンク

◆麻生太郎ウェブサイト
http://www.aso-taro.jp/index.html

◆センタク
マスコミが絶対報道しない麻生太郎の功績
http://sentaku.org/seikei/1000008124/

◆asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY201110090184.html?ref=rss
Amazon.co.jp : 麻生太郎 に関連する商品
  • 脳梗塞のテレ東大橋アナ、復帰時期未定、「ゆっくり休養して」(2月7日)
  • 【大阪市不祥事】これはきつい、心当たりのない最終催告書(7月2日)
  • 究極の職場放棄、名古屋市バス運転手、これはどのような刑事罰になるのか?(7月2日)
  • 【大阪市不祥事】浪速区役所窓口サービス課・平成24年6月21日-個人情報紛失、6月27日14時現在発見に至らず(6月29日)
  • 福岡ソフトバンクホークスも応援、「子ども虐待防止市民フォーラム」の開催(6月27日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ