テレネック
2021年12月08日(水)
 テレネック

福島県における地熱資源開発について、意見交換会開催

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























[PR]

福島県における地熱資源開発について、意見交換会開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般参加者は事前申し込みを
福島県における地熱資源開発について、地熱開発の業界団体である「日本地熱開発企業協議会」が、福島県磐梯地域に有望な地熱資源があるとして、開発の検討を行っている。

地熱発電
(画像はイメージです、記事とは関係ありません)

この地熱開発の検討にあたって、温泉、自然環境保護、観光、商工など地元関係者疑問点の意見交換会が5月16日(水)に開催される。主催は福島県、環境省、経済産業省。
意見交換会実施要領
開催目的
○ 温泉事業者、自然保護団体及び観光団体など地元関係者の方々から、福島県における地熱資源開発について、疑問点やご意見を聞かせていただくこと。この疑問点やご意見に対して、事業者等が真摯に対応し、地元の意見を尊重しながら意見交換を行うこと。
○ 環境省から「自然環境との調和、温泉資源の保護等を踏まえた取組の考え方」など地熱開発についての考え方や必要な手続き等について説明すること。
(福島県における地熱資源開発に関する意見交換会、実施要領より引用)

日時は平成24年5月16日(水)、13:30~16:30。会場は、コラッセふくしま4F多目的ホール(福島駅西口前)。

参加団体の範囲は、地元関係者100名程度、市町村・県・国などを併せ150~200名程度(温泉事業者、自然保護団体、観光関係団体、商工団体、関係市町村[福島市、二本松市、郡山市、大玉村、北塩原村、磐梯町、猪苗代町]日本地熱開発企業協議会)。

内容は、1.前回(4/11)説明会と意見交換会の説明など【福島県】2. 地熱資源開発に関する環境省としての考え方などの説明【環境省】3.温泉、自然環境保護、観光、商工など地元関係者の皆様からの疑問点・ご意見などの表明。4.質疑応答、意見交換。

参加を希望される一般参加者は、申込書(福島県ホームページよりダウンロード)により事前にお申し込みください。

一般参加者は、地元関係者を対象とするので、あらかじめ了承のこと。

[七瀬]

外部リンク

福島県/福島県における地熱資源開発に関する意見交換会
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=28582

福島県における地熱資源開発に関する意見交換会/実施要領
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/energy_youryou.pdf


Amazon.co.jp : 地熱発電 に関連する商品
  • 脳梗塞のテレ東大橋アナ、復帰時期未定、「ゆっくり休養して」(2月7日)
  • トリンドル玲奈増殖中、「トットリンドル王女」で東京に!(7月4日)
  • 京都地検の女8 7月5日スタート、名取裕子の当たり役に。(7月3日)
  • 【大阪市不祥事】これはきつい、心当たりのない最終催告書(7月2日)
  • 究極の職場放棄、名古屋市バス運転手、これはどのような刑事罰になるのか?(7月2日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ