テレネック
2021年10月16日(土)
 テレネック

あなたにこの子が救えますか?「Mother」

バラエティ
ドラマ
アニメ
報道
新着ニュース30件






























[PR]

あなたにこの子が救えますか?「Mother」

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビの『Mother(マザー)』は、「母性」をテーマにした、衝撃的な人間ドラマである。

Mother
家に居場所のない子供

小学校で教師をしている鈴原奈緒(松雪泰子)は、道木怜南(芦田愛菜)というちょっと変わった女の子の担任になる。

大学で渡り鳥の研究をしていたが、研究室が閉鎖され、やむなく教師になった鈴原先生は、子供が苦手だった。

怜南に、「どうして、小学校の先生になったの?」と聞かれ、「好きでなったわけじゃない」と答えている。

さらに、「先生の好きなものは何」と聞くと、「無口な子供」という。子供とどう接していいかわからないのだ。

そんな鈴原先生が怜南の面倒をみるきっかけになった出来事は―ある日、怜南がトイレで倒れて、保健室に運び込まれた。彼女の体にあるアザやキズから、保健室の先生は幼児虐待の可能性を指摘する。怜南の母親は恋人と暮らしており、怜南は彼から日常的に暴力を受けていたのだ。

しかし、児童相談所に相談しても確証を持ってこいと言われ、学校側も見て見ぬふり。

しかたなく、鈴原先生は怜南を家によんで、一緒に食事をする。

やがて、事件は起こる――怜南が暴力を受けた後に、ゴミ袋に入れて捨てられたのだ。

怜南の家に行き、不振なゴミ袋を開けた鈴原先生は愕然とする。

渡り鳥になった二人

元気になった怜南を連れて、渡り鳥を見に出かけた鈴原先生は、渡り鳥に「私も連れてって!」と呼びかける彼女を衝動的に抱きしめ、「誰も知らない場所で一緒に暮らそう。一生ウソをつき続けられる?私をお母さんと呼べる?」と問いかける。

鈴原先生はすべてを捨てて、怜南と行くあてもなく夜行列車に飛び乗る。『Mother』は、二人の逃亡劇である。

生みの親より、育ての親

先にスタートしているNHKの『八日目の蝉』と、テーマが似ている。『八日目の蝉』のヒロイン希和子の場合は、赤ん坊の誘拐なので子供の意思はないが、鈴原先生のほうは、小学生とはいえ子供の同意がある。

怜南は、実の親より、優しい先生を選んだのだ。

そして、鈴原先生がここまでできるのは、彼女の生い立ちによるものだろう。親に捨てられた過去があったからだ。

自分の生徒に、虐待されている子供がいたとしたら、誘拐はしないまでも、親から引き離す方法を考えるだろう。しかし、中には子供を殺してしまう親もいるので、子供を助けることを第一に考えたら、逃亡もやむをえないのかもしれない…私にはこの子を救う方法が思いつかない。

もし、あなたが鈴原先生の立場だったら、どうするだろうか?

外部リンク

『Mother(マザー)』公式サイト

Amazon.co.jp : Mother に関連する商品
  • 京都地検の女8 7月5日スタート、名取裕子の当たり役に。(7月3日)
  • 浪花少年探偵団 いよいよ7月2日スタート!(6月30日)
  • ヒョンビン.ドラマの代表作にいっきにハマル夏!7月の夜【韓流ドラマ】(5月19日)
  • 【速報】オダギリジョー.ドラマ打ち切り!凶なのか吉なのか?(5月13日)
  • 愛でした。 関ジャニ「パパドル!」主題歌、6月13日にリリース(5月13日)
  • [PR]
    Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    行列のできる極うまつけ麺「津気屋」紹介プログラム
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ